らいぽん工房

〜 よせばいいのに手作りです。 〜
Factory

うさぎパン

2003年6月28日撮影

うさぎの形のパンを作ってみました。
えっ。白いのは何故か!?
なぜだろう・・・なぜかしら・・・



焼きたてのパンっておいしいですよね!
我が家でも何度パン焼き器の購入を考えたことか!!!
でも、時間はかかるし、パン焼き器はかさばるし、不精者だしで諦めていたのですが、先日ネットでこんなサイトを見つけました。

 ●手作りパンできた!

レンジで発酵する為、40分程度で完成するそうです。
これなら飽きっぽい私にも出来そう。

目指すは無論、うさぎパンです!!!

サイトの作り方では、ロールパン4個の分量が載っていましたが、

「それだけじゃ足りんわ!」

ということで、いきなり倍量!



量が変わればレンジにかける時間もきっとかわることでしょうが、まあそんなこと気にしない気にしない♪
一応、適当にレンジにかける時間を増やしました。

初心者のくせに大胆です。

↓は、焼く前の状態です。
とりあえず、保険の為、生地の半分は普通にロールパンを作りました。
上4つの細長いものがそうです。中にチーズやソーセージを入れたのですが、はみ出してます。

残り半分は本命のうさぎパンです。
らいぽんと二人で成形しました。

真ん中のロップがらいぽん。
その下が私です。

生地のある限り、どんどん作ります。
らいぽんは、さらに雪ウサギ風や、ひげ付きなど工夫しました。



まあ、当たり前なのですが、「焼くときっとふくれてくっつくぞ〜」などと言いながらも、早く食べたいので一度にオーブンに入れてみました。


 
左の写真が完成です。
焼き時間はわずか10分。
ちゃんと中まで火が通っていました!ほっ。

思ったよりふくれていないので、全部無事焼けたようです。

ただ、成形の時まな板にひっつくので打ち粉をしたら量が多かったようで粉をふいて白くなってしまいました。

でも、初めてにしては上出来♪

次は打ち粉に注意しよう・・・

●余談●
 
そしてこの日の夜は、同じ生地でピザを焼いてみました。
自分の好みで次々と具を載せていきます。
これはほんとに楽しいです♪

私はトマトとバジルのプレーンピザ。

ライポンはというと・・・・
まず、カルビ肉。そしてホタテ。
等々次々に好物を乗せています。そしてチーズを振りかけると・・・

・・・

なんだかこれ、見覚えがあります・・・



そう。それはお好み焼きです!



高く積み上げられた具は、今にもオーブンの天井につきそうです。

出し入れに苦労しましたが、無事焼き上がり二人でおいしく食べました。
いくら焼いても生地が白いのが気になりましたが、食べる上で問題はありません。






そして・・・





次の日気づいたのですが。
なんとこのピザ、砂糖と塩を入れ忘れていたのです。
通りで味が薄いと思った・・・

二人とも食べている最中全く気付きませんでした。