O.l.Identifierの生涯

〜その生い立ちと生き様〜
O.l.Identifier

ゆけ!ノミ軍団!夫婦の平和を破るのだ! 2001/07/01

2001年6月29日撮影
さて、話は少しさかのぼるが、この暑さにもめげずIdentifierは元気にがんばっている。

さすがにこの暑さでは夫妻も北斗千手観音連発はつらいのか、柵はめでたく改良された。とはいってもタオルをかけただけだが。ふ、甘いな夫妻。見よ!いつの間にか抜け出し、なわばりを主張するIdentifierの勇姿を!。
ウサギがなわばりを主張するのかは知らないが、今のうちだ。既成事実を作ってしまえ。

I: 「ささジョジョッとやっちゃって。じょば〜」
O:「何するんですか。」
I: 「なわばり主張ですよ部長。」
(TV見てないとわからないな、こりゃ。)

確実に我が領地を増やしているIdentifierだが、とうとう毛の生えている生き物に付き物のものが発生してしまった。

ノミである。

夫妻と話をしていたら、突然「あ!なんかはねた!」と会話を遮られてしまった。本能的にノミだな?と思うが、それより速く夫妻はガムテープを用意する。
 ちち、慣れてやがると思ったが、予想通りあっという間に捕まるノミ。ち、少しは盛り上げてくれないと、このページが更新できないだろ!夫妻は早速ノミ取りブラシの購入を検討しているようだが、そんなモノでうまくいくほど甘いモノではないぞ。
そう!これはIdentifierの反撃ののろしなのだ!
部屋中に部下を従えた部長Identifierが夫妻に襲いかかる!!。行け!Identifier & ノミ軍団!!。

しかし、関係ない私までたかられるのはかなわん。
 そこで夫妻に提案する。これから暑いシーズンを迎えるし、いっそ「毛刈り」をしてはいかがか?
町中を見るとライオン犬などがいるではないか。
彼らは大変涼しそうに散歩をしているぞ。
さぁ!今すぐ毛がりだ!!