RABBIT SHOW in OSAKA 2002

〜 大阪ラビットショー 〜
主催:ARBA OSAKA RABBIT CLUB

初心者の為のラビットショー語録

私も初心者なので、こういう説明をするのは、大変おこがましいことです。

どうしようかと随分悩んだのですが、
このサイトを見て下さる方の中には、ラビットショーの世界は大して興味ないけど
それでも見て下さるという、ありがたい方々がいらっしゃいます。

そんな方々の為に用意した語録です。
最低限、これだけ知ってもらえると、
今回のラビットショーレポートを少しは楽しんで頂けるのでは、と思います。

ですので、ラビットショーを目指す方々には、物足りない物となり
大変申し訳ありません。
(なんたって、本人がラビットショーを目指していないので。)

...間違っているところもあるかも...

審査基準と年齢別クラス
ラビットショーの審査基準 スタンダードブックという基準書があり、
各品種毎にそれに従い、
一番スタンダードな個体が優秀となっています。


ですので、一般的に見てかわいらしいかどうかは別問題です。
ラビットショーを初めて見る方は
「こっちの方がかわいいのになんで?」
と思われることもあるようです。
(こんなこと書くと失礼なのかもしれませんが、
 何も知らない人から見ると、そう思われるようです。)

参加には最低限の基準(体重・カラー・目・爪)があり、
これを全て満たさなければ、参加も出来ない厳しい
世界です。
アーチンは、残念ながら体重だけが標準以下の為、
出場できません。(涙)
DQ(ディーキュー) 無資格のこと。
「スタンダードブックの基準に満たないこと」の他、
健康状態が悪かったり、
審査台から飛び降りても、DQとなります。

今回、基準を満たしていても、上記の理由でDQされた
ウサギが何匹もいました...
Solid 体全体が同じ色をしたウサギ。
我が家では、アーチンがそうです。
Broken 体全体にブチ模様が入ったウサギ。
我が家では、クリスがそうです。
Junior 生後6ヶ月未満のウサギ。
Senior 生後6ヶ月以上のウサギ。
ただし、品種によって8ヶ月以上のウサギのことで
ある場合もあります。


各賞名と内容
下に紹介する賞ほど、すばらしい賞です。
1位
2位
3位
私自身参加したのが、ホーランドなので、それを例にとって
説明します。
今回の大会では、ホーランドだけでも以下の8クラスが
ありました。
(ちなみに、アメリカンファジーロップも同じクラス分け
 でした。)
 ・Solid Senior Bucks(単色 大人 オス)
 ・Solid Senior Doe  (単色 大人 メス)
 ・Solid Junior Bucks(単色 子供 オス)
 ・Solid Junior Doe  (単色 子供 メス)
 ・Broken Senior Bucks(ブロークン 大人 オス)
 ・Broken Senior Doe  (ブロークン 大人 メス)
 ・Broken Junior Bucks(ブロークン 子供 オス)
 ・Broken Junior Doe  (ブロークン 子供 メス)

各クラス毎に、1位〜3位が選ばれます。
BOV
(ベスト オブ バラエティ)
BOSV
(ベスト オポジット
セックス オブ バラエティ)

 1位8匹 → BOV4匹
       → BOSV4匹
以下の4クラスの1位のウサギ(つまり2匹ずつ)の中から、
 ・Solid Senior(オスの1位、メスの1位)
 ・Solid Junior(オスの1位、メスの1位)
 ・Broken Senior(オスの1位、メスの1位)
 ・Broken Junior(オスの1位、メスの1位)

1クラスずつBOVBOSVが選ばれます。
オスとメスの内スタンダードな個体の方がBOVです。

BOVとは逆の性別のウサギは、BOSVになります。
今回ホーランドでは、4クラスそれぞれに選ばれるので
BOV4匹、BOSV4匹与えられています。

  ちなみに、本来この賞は、
  ネザーランドドワーフ、ミニレッキスなどの賞なので、
  ホーランドロップ、アメリカンファジーロップにはない賞ですが、
  今回のショーでは、受賞がありました。
BOG
(ベスト オブ グループ)
BOSG
(ベスト オポジット
セックス オブ グループ)

 BOV4匹 → BOG2匹
 BOSV4匹→ BOSV2匹
BOGは、以下の2クラス(Solid、Broken)の中から、
  ・Solid(SeniorのBOSV、JuniorのBOSV)
  ・Broken(SeniorのBOSV、JuniorのBOSV)

1クラスずつBOGが選ばれます。

BOSGも同じく、以下の2クラス(Solid、Broken)の中から
  ・Solid(SeniorのBOSV、JuniorのBOSV)
  ・Broken(SeniorのBOSV、JuniorのBOSV)

1クラスずつBOSGが選ばれます。

つまり、BOGは、SeniorかJuniorの内どちらかが
選ばれます。
BOSGも同じです。
BOB
(ベスト オブ ブリード)
BOSB
(ベスト オポジット
セックス オブ ブリード)

 BOG2匹 → BOB1匹
 BOSG2匹→ BOSV1匹
以下の2クラスのBOV・BOSV(つまり各1匹ずつ)
の中から
 ・Solid(BOG1匹、BOSG1匹)
 ・Broken(BOG1匹、BOSG1匹)

選ばれます。


つまり、BOBは、SolidとBrokenの内どちらかが
選ばれます。
BOSBも同じです。
BIS
(ベスト イン ショー)
BOBに選ばれた全品種の中から1匹だけ選ばれます。