RABBIT SHOW in OSAKA 2002

〜 大阪ラビットショー 〜
主催:ARBA OSAKA RABBIT CLUB

くじ引き大会

ホーランド・ロップの部終了後、昼食を食べて戻ると
なにやら行列が出来ていました。

「100円くじ?」
その列をよく見ると、何故かライポンが既に並んでいます。

どうも、一回100円の三角くじで、ウサギ関連の景品があるようです。
まあ、記念に私もやってみるか...

さて、結果は・・・?

画像をクリックすると、大きくなります。

くじ引き大会の様子

景品一覧。
これが1等のグルーミング・テーブル。
モデルウサギが陣取っています。

小物入れも付いていて、
こんな感じにウサギを乗せ
愛兎のお手入れが出来るのです♪

ああ、なんか格好いい!
絶対欲しいっ!1等!!
2等、3等はペレットです。
2等18Kg。3等10Kg。
我が家では、2匹しかいないので
18Kgだと、9ヶ月かかっても
食べきれるかどうか。

それより、4等5等のキャリーが
欲しい〜。
さて、くじを開けてみると、
先に引いたライポンは、10枚全て白紙(ハズレ)〜。
(一度に10枚まで買えるので)

私の前に引いた桃矢さんは、10枚中2枚、何か書いてある...
ともにすごく小さい字で、見えにくい。これって、当たり!?2枚も?
私も、10枚中、1枚だけこれまた小さい字で何か書いてある...

でも、なんか字が小さいし、当たりっぽくないような雰囲気の数字...

よくわからないまま、交換時間になって受付に行くと、やはり当たりのようです!

私は、なんと2等のペレット18Kg。
(どうやって消費しよう〜。)

桃矢さんは、なんと10枚しか買ってないのに、1等2等両方当たりました!
しかも5匹もウサギがいるので大喜び♪
グルーミング・テーブル羨ましいです〜!

そして、私たちが当たった事を知るやいなや、再度くじを引きに行くライポン。
くじ運悪いくせに。そして、やはり全てハズレでした〜。
そして、数日後、とうとう我が家に
18Kgが...

お米より軽いので、かなり大きいです。
体積比率はごらんの通り。
重さにしてクリスの13倍あります。

結局、知り合いに分けてやっと
なんとか消費出来そうです。

そして、どうしても
グルーミング・テーブルの欲しい
ライポンは、なんとショップで注文して
しまいました...
(おいおい、小遣いから引くぞ!)