Shatara 日記

〜 Shatara写真館 2 〜
O.S.Shatara

シャターラの災難

いよいよ記念すべき2002年10月19日、
シャターラが我が家にやって来ました!
3匹目のウサギになります。

画像をクリックすると、大きくなります。

我が家に初めての女の子が
やってきました。
シャターラのこのはみ出た足が
大好きです。

ちなみに、シャターラを迎える為、
我が家もあこがれの
ウサマンション(笑)を
建設しました。

ところが、そこに思わぬ落とし穴が・・・
ウサギの数が増えたので、当初、掃除時間短縮を狙い、
上記の写真のように、ケージ本体とトレイを分離して
別々の棚に置き、掃除の時はトレイを引き出すだけにしました。


しかし、なんだかシャターラは不安そうに足下を見ているので、
これはすぐに中止しました。

トレイの底からケージ下の金網の高さがイヤなのかと思い、
本体とトレイの分離を止めてラックの上の段に普通にケージを
置くことにしました。


でも、数日は、普通にご飯を食べたのですが、
なんだかだんだん食欲が無くなってきました。

まさか毛球症!?と思い慌てて病院に連れて行ったのですが、
健康状態は至って良好。でも、食べてくれません。

   一体、何故!?

訳が分からず悩んでいたのですが、いつもお世話になっているショップの
オーナーに相談したところ、思わぬ話を教わりました。

なんと、ウサギさんによっては、ケージの位置が変わっただけで
ご飯を食べなくなる子がいる
とか・・・

これだっ!と思い、慌てて家に帰ってシャターラのケージを
下の段に変えました。

そして、アーチンはウサギ部屋から追い出されたのです。(笑)
アーチンが散歩中、シャターラのケージが下にあると、
アーチンはきっと興奮しますからね。
(アーチンはリビング居住になりました。)

ケージを下に置いたとたん、なんとシャターラはご飯を食べ始めました。
・・・ごめんね。シャターラ。
最初不安そうに足下を見ている時、すぐに気付くべきでした。

シャターラの災難は私たちの観察不足が原因でした。
これは、現在(2002年12月)の
シャターラのケージです。

この時は、出産数日前の為
ケージに巣箱が入っています。

シャターラは大きいので、今までの
50cm四方のケージでは
十分体を伸ばして横になれないので
育児が終わっても、このケージで
暮らす予定です♪

なお、50cm×100cmです。(汗)
ケージは台の上に置いてあるので
下に潜って遊べるようになってます。